院内トリアージ実施料の算定について

当クリニックでは、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い以下の対策を実施してます。

新型コロナウイルスによる症状と通常の風邪症状の区別は困難です。そのため、発熱の有無にかかわらず風邪症状(のどが痛い、せき、鼻みず、頭痛、関節痛など)、味覚。嗅覚異常などの症状のあるかたは新型コロナウイルス感染の可能性があると考えて、診察前に症状を確認し感染予防の対策として診察の際に個人防護具(マスク、手袋、フェイスシールドや場合によってガウンなど)を用いて診察にあたります。その際には、厚生労働省の算定案件の『院内トリアージ実施料』として300点(3割負担で900円)の算定をさせていただくことになりました。
ご理解のほどよろしくお願いします。

関連記事

  1. 舌下免疫療法の継続処方につきまして

  2. Bスポット療法をはじめました

  3. 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

  4. 最新のアレルギー検査機器(ドロップスクリーン)を導入しました…

  5. スギ花粉症の舌下免疫療法は11月末までに

  6. インフルエンザワクチン接種のお知らせ