新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

当院では、皆様が安心して受診いただけるよう日頃より様々な感染対策に取り組んでおります。
現在の新型コロナウイルス感染症の流行を鑑み、院内感染防止のため、当面の間以下の症状がある方は事前に電話にてご連絡いただくようお願いいたします。
ご不便をおかけしますが、ご理解の上ご協力をお願いいたします。

①37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を使い続ける方を含みます)
②咳や喘鳴などを伴う息苦しさのある方
③強い倦怠感が続いている方

新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口
(電話番号)0570-550571
(対応言語)日本語、英語、中国語、韓国語
(対応時間)9時から21時まで(土、日、休日を含む)
(対応内容)感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する相談

※新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談は、最寄りの保健所でも対応しています。
※聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方向けのファックス相談 (03-5388-1396)
(受付時間 9時~21時 ※土日祝含む)

急性の嗅覚・味覚障害についてのお願い

新型コロナウイルス感染者が、発熱や咳など他の症状を伴わず、先行して嗅覚・味覚障害を来しうることが報告されています。
急ににおい、味がわからなくなったという症状のある方は、2週間は自宅待機をお願い致します。

37.5度以上の発熱が4日以上続く場合や、咳、息苦しさ、強い倦怠感などの症状が現れた場合は、帰国者・接触者相談センターにご連絡ください。
リンク 各都道府県における帰国者・接触者相談センター紹介(厚生労働省)

自然と治ることが多いですが、もし2週間以上嗅覚や味覚の異常が継続する場合は、来院される前に電話でお問い合わせください。
感染拡大防止のため、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

ご自宅近くの薬局で受け取れるように対処いたします

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が出され、ご自宅でテレワークをされている患者様も多いかと存じます。

アレルギー性鼻炎、花粉症、目眩、耳鳴りのお薬などある程度限られたものになりますが、当院受診歴がある患者さんで最近処方されたものであれば、ご自宅近くの薬局で受け取れるように対処いたします。
まずは電話でお問い合わせ下さい。

みみ・はな・のど のお話